fc2ブログ

妄想の力を活かそう

 楽描き会には多様なメンバーが集まってきます。 こんにちは、偏愛ファシリテーターの多ぁ望です。

 職業、年齢、性別、そして性格など、幅広い人達が集まってくるのは楽しい半面、意見をまとめるのにはなかなか難しいときもあります。

 だけど、ここは遊びの場。

 楽しんでこそ、楽描き会なのです。

1. グラレコTipsをグラレコに
2. 企画の精度がものを言う
3. 未来の自分に応援してもらう
4. 偏愛ファシリテーターの役割
5. 妄想の力を活かそう(本日の記事)


 毎回、楽描き会ではワークショップの様子を1枚のグラレコに残していきます。

 今回の会場では壁一面に大きなホワイトボードが設置されていたので、これを活用させてもらいました。

 ただし、わたし自身がグループワークにどっぷり入ってしまうと、なかなかメインファシリテーションをやりながら、グラレコもやりながら、参加者と一緒にワークに入りながら・・・。

 とやっているとパンクします。

 そんなときはグラレコは手放して、あとでiPadでまとめたりという手段も取ってきました。

 今回もそんなパターンになりそうな気がしていました。

 なぜなら・・・。

 めっちゃ楽描きに夢中になるメンバーが4名もいたので。

パラレルキャリア楽描き会09



 今日のスキーマです。

  • Scheme954:こどものお手本から学び取る姿勢を持つ。それが忘れていた妄想力を取り戻すきっかけとなる。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    偏愛ファシリテーターの役割

     今回のワークショップでは、わたし自身も新しいキャリアについて考えてみました。 こんにちは、偏愛ファシリテーターの多ぁ望です。

     前回はワークショップのプロセスの全体を紹介しました。

     その中で出てきた私自身の将来像が「偏愛ファシリテーター」でした。

     今年、2022年を偏愛元年と称し、いろんな記事で「偏愛」を取り上げてきました。

     ここ最近、オタクが注目され、ひとつのことにのめり込み、人には理解できなくとも、好きなことを突き詰める。

     そんな生き方に理解が示されてきました。

    1. グラレコTipsをグラレコに
    2. 企画の精度がものを言う
    3. 未来の自分に応援してもらう
    4. 偏愛ファシリテーターの役割(本日の記事)
    5. 妄想の力を活かそう


     わたしの肩書を「偏愛ファシリテーター」と名乗るようになったのはこちらの4月の記事からです。

  • Scheme932:ワクワクするストーリーづくりは、チーム名と課題設定でおよそ8割は完成している。これ、ホント!

  •  本来ならば、グラフィックレコーダーとか、ビジュアルファシリテーターとか、そんな表現をしたいところなんですが、そういう肩書で活動されている方もたくさんいるので、なんか特徴が欲しいと思い、「偏愛ファシリテーター」とよくわからない名前にしています。

     その役割がなんなのか、真剣に考えることがなかったんですが、今回はそのよい機会となりました。

    パラレルキャリア楽描き会05



     今日のスキーマです。

  • Scheme953:偏愛の視点から共感を翻訳することで、ウェルビーイングな日常を創る。それが偏愛ファシリテーターの仕事。

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス

    未来の自分に応援してもらう

     パラレルキャリアを妄想してみましょう。 こんにちは、偏愛ファシリテーターの多ぁ望です。

     今回のテーマはこんな感じ。

     楽描き会は会社の研修でもないし、遊びの延長。

     だから、キャリアについても、いつもは考えられない視点で、将来を見つめてみることを楽しんじゃおう!

     これが今回の狙いでした。

    1. グラレコTipsをグラレコに
    2. 企画の精度がものを言う
    3. 未来の自分に応援してもらう(本日の記事)
    4. 偏愛ファシリテーターの役割
    5. 妄想の力を活かそう


     最初の方の一コマ。

     スクリーンには

    「偏愛マップを描こう!」

     とあります。

    パラレルキャリア楽描き会03

     あれ?パラレルキャリアがテーマじゃなかったですか??

     今日のスキーマです。

  • Scheme952:あなたの扉を開放します〜好きこそ人生の輝き〜。それが好きなら、迷う必要なし。前に進むのみ! by 多ぁ望@偏愛ファシリテーター

  • テーマ: 資格・スキルアップ・仕事 | ジャンル: ビジネス